麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

ICUでの気管チューブの固定の方法

あまり現場の取り組みを紹介することがなかったですが・・・。

本日、ICUで看護師さんに聞いて気管チューブの固定の方法を確認(勉強?)させていただきましたので、紹介したいと思います。



まずはテープを3枚使用します。
比較的、柔らかいタイプの布テープです。


長いテープ2本と短いテープ1本。

短いテープは気管チューブとバイトブロック(もちろんディスポ製品)のみを直接固定します。

そして長いテープ2本で、左右どちらかの口角を軸に巻いてゆきます。

言葉では伝えづらいので、




右から




左から




下から



どうでしょうか。
施設間の差は少なからずあると思います。

また、決め事として確立していない施設もあると思います。
病棟ごとで異なっているということだってあるでしょう。


小さな病院などではチューブ固定の決まリごとなどなく、いつも苦労されているのではないでしょうか。

実際、関連病院の一施設からお問い合わせがありました。

張替えは1日1〜3回必要ですが、開口もできて患者さんの負担も少ないと聞きます。

是非参考にしてみてください。