麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

クラウドコンピューティング/Dropbox




本日仕事始めです。

パソコンのファイル整理を行なっていた上司からクラウドについて聞かれました。


クラウドのポイントは、
①データを一元化できる。
②どこでもインターネットの環境さえあれば使用できる。
③便利。
④無料⇒有料へと容量により違いがある。
⑤セキュリティーに関しては不安が残る(特に情報漏洩には注意)。
⑥データの紛失、保証に関してもダークゾーン。
などです。


自分では熟知しているつもりでも、人に説明するっていうのは難しいですね。



Dropbox Perfect GuideBook

Dropbox Perfect GuideBook


クラウドコンピューティングでまず注目したいのが、Dropboxです。


Dropboxは2GBまでは無料、そして50GB、100GBと有料で供給されます。

特徴としては、パソコンデスクのドキュメントファイルにあたかもPC内にクラウドファイルが存在するかの如くDropboxファイルが準備されていることです。

非常に使いやすくほとんどすべてのファイルは扱えるのではないのでしょうか。

iPhoneiPadにも共用アプリがあります。便利です。
クラウドを始めるときもこれは使いやすいです。

早速ファイルの大移動を行ないました。


便利なことは共有し、そして余計なストレスはなるべく皆で省いていきたいものです。

ITレクチャーなんかもしてみたいなと思った瞬間でした。

次は、エバーノートやPicasa、Pubmedcloud、シュガーシンク、メディアマーカーGoogleサービス、スマートフォン同期、無線wifi/Wimaxによるノマドワーキングなどと、まだまだたくさんあります。


ビジネスの世界にはIT技術がどんどん導入されています。

ビジネスに限らず医学にも必要なIT技術をもっともっと勉強していこうと思います。