麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

『Facebook仕事術』(樺沢紫苑 著)


ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術

ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術

Facebookに興味を持っています。

だいたい、ブログを初めたばかりで、さらに情報発信源のメディアをさらに持つということに無理があるとも思いますが。

実名で情報発信するFacebookは日本ではなかなか受け入れられないとのことでした。しかし、ソーシャルネットワークの世界が仮想空間≒リアル空間になってくればなってくるほど、実名が入るほどの誠実な情報でなければ排他されていくとのことです。

ブログでは実名を明かしたり明かさなかったりですが、このFacebookは実名ありきの情報発信メディアなのです。

しくみは非常に複雑そうです。しかし、今この日誌を綴っているようなブログとは目的が違う、というかおそらく見てくれる方々の背景が違って、本当に情報を欲している人を集中してターゲットにできる、言わばビジネス的な使い方も可能だと著者は言っています。

著者はブログ、ツイッターFacebook、メルマガ、すべてを使いこなして、約25万人(延べ数)の読者をもっており、ある大手週刊誌の発行部数にも匹敵するとのことです(驚)。

しかし、発信する情報はコピペではないものの、それなりにアレンジを加えるだけのもので、言わば朝のラジオ、昼のテレビ、夕刊、などで同じニュースを語り方を変えて発信するようなものだと。わかりやすいです。

さて、私ですが、このブログを通じて主に、

①日々の日記
②読書
③医療(麻酔・集中治療)に関すること
④仕事術
⑤医学教育

を記してきましたが、

①日々の日記
②読書
③医療(麻酔・集中治療)に関すること → 医療従事者、一般市民対象
④仕事術 → 医療従事者、ビジネスマン対象
⑤医学教育 → 医療従事者、教育者対象

とすることで、情報発信先の絞り込みと、さらには情報の内容充実ができるようにFacebookを利用してみたいと思います。

今後爆発的に広がるであろう、Facebookのアーリアダプターを目指してというもくろみもあります。すでに始めた方もいらっしゃるでしょうがタイミング的には今が最後のチャンスでしょう。そのためにはまず一つのメディアを充実させることだと考えます。このブログは今まで通り続けますので、こちらのほうもよろしくお願いします。

Facebookで記事を見たときは「いいね!」をクリックしてくださいね。