麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

「うつ」とよりそう仕事術






「うつ」とよりそう仕事術。

著者は自らの、うつ病と戦いながら復職を果たした経験を刻々と綴っています。

内容はいわゆる仕事術、どのビジネス本にも書かれていることなのですが、うつという心の病、脳の病気から立ち上がるところでの、職場復帰へのポイントが収められています。


人は誰しも、うつとはいえなくても、落ち込んだり悲しんだり、逆に気分が乗ったり気持ちが高揚したり、それを繰り返しながら生きていくものです。

これを読んで「いやいや自分はうつではないな」とは感じましたが、日々の生活で小さな気分の上がり下がりはあるものです。


そんな中、ワークもライフも充実させるために注意しておかなければならないものは、早期に自分へのストレスを察知することだと思います。

メンタルヘルスと職場環境は切っても切りきれない関係です。組織の中で、自分だけでなく自分と付き合う周りの人々も常にストレスを感じているのだということです。



これらの問題は今後も重要視されてくるでしょう。


「うつ」とよりそう仕事術 (Nanaブックス)

「うつ」とよりそう仕事術 (Nanaブックス)

  • 作者: 酒井一太
  • 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 6人 クリック: 66回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る