麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

麻酔科医の仕事納め

今日で、1年の定例の全ての業務が終了した。
といっても、麻酔科の業務は手術麻酔が主な場合は仕事納め前日に定例手術を打ち切ることもまれではなく、
最終日は手術室の大掃除ということになります。

例のごとく、緊急手術は全て受け入れる訳ですが・・・。

また、24時間管理である集中治療室は通常通りの運営です。

7:30 勉強会
8:30 手術室大掃除(この間にAMに緊急手術1例)

緊急手術が1例あり、今日はスタッフは大勢いるのでだいたいは若い先生から担当です。今日で研修終了の1年目研修医の先生とともに、研修医係である私がその緊急手術を受け持とうと思っていたのですが、『僕が彼と一緒にやりますよ』と、若手の医員の先生が申し出てくれました。屋根瓦教育が浸透してきていて、非常にうれしい限りでした。

その間私は、自分のデスク周りの清掃と、年末やり残した学務課や卒後臨床研修センターとの教務のやり取りを済ませました。

11:00 避難訓練打ち合わせ
12:00 昼食
13:00 大型地震を想定した手術室避難訓練

手術室で建物倒壊の恐れがある大型地震を想定した手術室避難訓練です。
定例手術5例が行われている想定での訓練、60名を超えるスタッフ(各診療科も参加)が参加しての大掛かりのもので、地元の消防署のかたも参加してくれました。
なかなか構想通りには進みませんでしたが、避難経路や患者さんの運び方、現時点の問題点が分かっただけでも収穫であったとの総括でした。

15:00 デスク清掃、研究室清掃
16:00 業務修了(ICU申し送り)

雨の1日でしたが、帰る頃には晴れ間も除かせていました。

18:00 手術場大忘年会

そして夜は、毎年恒例の大忘年会。外科系診療科合わせ総勢200名規模の伝統の忘年会です。ホテルフロアを貸し切り。各科持ち回りで幹事を受け持ちます。今年はギネ。笑いあり感動あり、とても楽しい忘年会でした・・・。


今年の(業務に関する)トピックは、
・麻酔科学生教育
・超音波ガイド下末梢神経ブロック
・ネーザルハイフロー
iPad等のデジタルデバイスを用いた教務
といったところです。


無事に1年の業務を修了いたしました。特に大きな事故もなく、ICUと、手術室と、学生研修医教育とを駆け巡る1年でした。Facebookを使って新たな出会いもありました。非常に有意義な1年であったと思います。

私、今年末は当直はありません。正月までゆっくり過ごさせていただきます。