麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

来年(2013年)の手帳を考える。タスク管理のスペシャリスト『整然手帳』

もう10月、来年の手帳を考える時期です!
そろそろ手帳に関する情報収集を始める時期です。
書店にも手帳コーナーには、多くの2013年度手帳が並び始めました。

今年(2012年)はグーグルカレンダーをデジタル予定表としてクラウド化し、朝活手帳2012(池田千恵さん)をアナログメモのメインとしてやってきました。

そして朝活を始めました。

就業中(8時〜20時)はほとんど手帳を見ることができないために、朝時間(4〜8時)の間だけ、朝活手帳を用いてメモ・タスクの管理を行い、タスクのほとんどは就業前に済ませる習慣付けを行ってきました。

おかげさまで朝活は程よく習慣となりました。

来年も朝活手帳と考えていたのですが、早起き(4時、5時)はこの手帳がなくてもできる気がします。次なるタスク管理のスペシャリストとして新たなる手帳も考えていました。



そのとき、湘南手帳.comさんより、新しいタイプの手帳をご紹介頂きました。

『整然手帳』です。

新しい手帳・整然手帳amazonをご紹介。今ある手帳の記入方式と週間予定表が99%違う整然手帳が登場しています。類似品は無い。手帳のあり方が大変化。時間目盛りが無い。予定内容はいっぱい書けるからラベルは減る。全1行が1予定の占有スペース。細かく書いた予定は縦一列に整列します。過去週の全予定はすぐ一覧できます。年に毎週毎週記入した1000以上の予定が逐次参照可能です・・。 予定管理には予定自体を詳しく記入できそれから発生する次の予定、作業、メモも同じ予定行内に書けます。 だから関連性を失わない。整理性が明確です・・。 公私の予定も区分欄で分け 同じに管理できます。 週末には、予定の進捗チェックも可能です。


この整然手帳は面白いと思います。
グーグルカレンダーによるデジタル予定表はかえることはありませんが、タスク管理に整然手帳を試してみたくなりました。

新しいスタイルの整然手帳。これってすごいアイデアですね。

来年の手帳を考える時期に来ています。

2013年度版がすでに発売されているのであれば注文してみようか、そう考えています。


☆整然手帳Amazon