麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

麻酔科医の夏季休暇(4)

朝活。
5時起きしてます。

街並みをみながらジョギングするのが、この旅で挑戦したいことのひとつでした。

そしてそのまま、普段からの日課にしたいところなのです。

またその折には朝イチのボガーツカフェで、アサイボールをオシャレに朝食にとって、一日をスタートしたく思っていました。
ボガーツカフェは朝6時からオープンしているホノルルでも人気のカフェです。

ホノルルの5時はまだ暗いです。
起きてからまず、その日のスケジューリングを行い(今は家族旅行中でした笑)、5時半くらいからジョギングスタートしました。

すでに、たくさんの人たちがうす暗い浜辺のロードコースをジョギングしており、気軽に「アロハ〜」と声を掛け合う雰囲気はとても和やかです。

ロコたちは朝が早いのです。
片手にiPhoneをもち、何やらログをとりながら、また音楽を聴きながらというのが、ひとつのスタイルのようでした。

ものすごい形相で走り込んでいる筋肉隆々の青年。
ゆっくり散歩する老人。
ビーチの清掃スタッフ。
ショップの荷入れ。
ハトにえさをあげる人。
金属探知機で浜砂を探る人。
みなそれぞれに、朝のスタートと一日の目標、生活のスタイルがあるのだと、身をもって感じました。


知らない街をひとりで走るのはとても恐ろしいことですが、朝なら何とかなります。
というか、案の定道に迷い、足もくたびれ、結局アサイボールはお預けとなりました。
空腹感と脱水と、不安感に恐ろしさでいっぱいな1時間半でした。
しかし、おかげで周囲の道を覚えることができ昼の観光にも役立ちました。

今日も心地よい疲れです。
休暇とは書きましたが、仕事のことも頭にあります。
部屋に帰ればiPadでメールチェックができます。便利です。
必要な返事は全て夜の間に済ませます。

そして、ダラダラと一日を過ごさないためにも朝活にリズムは重要です。


昨日も今日も、すべては人生の一部です。
こうしてブログに残すことで旅を振り返ることができます。

今回、夏季休暇というありがたい期間を利用して、自分人生の幅を少しだけ広げれるような体験を負荷していくというのが、いい休暇の過ごし方のひとつであるかと考えました。

毎日が新鮮です。
綺麗事をいえば、普段からこのような気持ちで目の前の事象に取り組むことができれば、さぞかし充実した毎日が送れるかと。
こう思えただけでも一歩前進です。



さて、いよいよ帰路への準備です。
ブログもまたdullなものに戻るかもしれません。
ですが、これからもライフをハックできるような自分なりの考えを日常の中からどんどんアウトプットしていきたいと思っています。