麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

早起きするための工夫/『朝活』のためのiPhoneアプリ

おはようございます。

『朝活手帳』プロデューサー池田千恵さんからの記事です。



朝からiPhoneを振りまくって音を止める目覚ましアプリ「wake N shake Alarm Clock」
シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌より
http://cyblog.jp/modules/weblogs/9839

早起きをしようと目覚ましをセットして、一度は時間通り目覚めるものの、どうしても布団にこもって2度寝をしてしまいがちです。

朝起きてしっかりと目覚めるためには、体を動かすことが良いと言われます。



「wake N shake Alarm Clock」



いろいろなiPhoneアプリがありますね。


このアプリは、鳴り出してから一定時間強く振りまくって、そうすればようやく止まるという目覚まし時計アプリです。


よく考えられてます。



iPhoneで全てのスケジュール管理している人、iPhoneを肌身離さず携帯して生活している人にはいいかも知れません。



早速購入しましたが、実際のセットは明日朝からです。



早起きをするのにもいろいろな工夫がいりますね。











【今日の参考図書】

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!


「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!