麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

「結果を出す人」の手帳の秘密/美崎栄一郎/日本経済新聞出版社



◯この本では、サラリーマンならではのスケジュールの組み立て方、時間設計の仕方具体的に書いています。

◯人が1日に与えられた時間は24時間ではなく2時間
・睡眠時間8時間、朝食身支度1時間、往復の通勤時間3時間、勤務時間8時間、風呂食事2時間、自由時間2時間

◯成果を生んでいる人の時間活用のポイントは継続

◯道具を使い、スピードを速くする、質を上げる。

◯期待されているアウトプットを明確にする。徹底的にターゲットをしぼる。

◯5分×6回と、30分×1回の仕事の分け方

◯テストマーケティングという布石を打つ。今やっている仕事の中に、今度やることに関連したことを組み入れる

◯自分しかできない仕事を探す。

◯急な仕事をごっちゃんゴール するためにスケジュールを空けておく。

◯移動時間にブレーンストーミングする。すべてを閉じて、思いついた言葉、キーワードのメモをする。アイデアだし。考えるタイム。

◯ 本は電車の中だけで読む。書いてあることを必ず一つは実行する。

◯45分より、1時間15分の移動手段を選ぶ。

◯1時間前に現地に着くスケジュールを組む。

◯子供との時間は、空間を共有する。

◯プライベートでは時間単位を考えない。


この本は手帳を元にした時間管理術であって、手帳の使い方を記した手帳術ではありません。非常に奥が深いです。

ビジネス本と思いつつ読みすすめると、家族との関わり方、人生の送り方など、幅広い生活術も盛り込まています。

美崎栄一郎氏の書は、『深い』です。

読み応え満点です。



「結果を出す人」の手帳の秘密

「結果を出す人」の手帳の秘密