麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

10月の平均睡眠時間は5時間47分でした。〜iPhoneアプリ『睡眠ノート』〜

ライフログ
・・・生活していく過程での自身の軌跡を残したもの。日記。

【睡眠ログ】
・・・睡眠の記録。




睡眠ログを快眠ノートというiPhoneアプリで記録しています。

これで睡眠時間と目覚指数を意識付けして、体調管理を心がけています。

10月の平均睡眠時間は5時間47分でした。




iPhoneアプリ『快眠ノート』



人間の睡眠には周期があり、必ずしも長時間睡眠が良眠であるとは言えません。


逆に、短い睡眠でもスッキリ目覚めることが可能です。


一般的に人間は6〜8時間が最も健康によいとされています。

私も目標を6時間としています。しかし当直や夜間職務などで寝れない日が必ず存在します。

短時間なら『3時間』だけ寝ることが、睡眠周期的にも目覚指数的にも良いといえるでしょう。レム睡眠、ノンレム睡眠によるものですが、その説明は成書にお任せ致します。


『快眠ノート』は布団に入って『寝る』を、目が覚めて『起きた』をただクリックするだけ。記録し忘れても後に編集可能です。

この単純さが睡眠ログをつけ続けられるポイントなのでしょう。




欠点は昼寝や二度寝に対応していないこと(私はあまり困ることはありませんが)。


しかし、これだけを見て寝過ぎか寝足りないかちょうど良いか、言うのは難しいです。
やっぱり質なんですかね〜。

こう振り返ってみると、結構寝ているような気もしますし。


『お前、こんなに寝る暇があるなら、身を削って、働け!』

こんなことを言う上司はいないでしょう。それは、実際の自分の睡眠を把握している人なんて、そうそういないからです。

これがライフログの強みです。数値で示すことは、それだけインパクトがあります。
また、最終的には自分の反省点にして、次に活かすことができます。

よりよい睡眠と(質)、しっかりとした休息(量)が睡眠ログを始めてからというもの、確保できています。



参考書籍

たった一度の人生を記録しなさい  自分を整理・再発見するライフログ入門

たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門