麻酔科医『朝活ドクター』 の 研究日誌

~ ドクターズライフハック研究日誌 ~

2011年の手帳 『知的生産手帳2011』

おはようございます。

本日は4時起きで朝から仕事、メールチェック、ブログ作成等々行っています。

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!



今日は手帳についてですが、

昨年までは…というか、今年の1月まではポケットサイズのマンスリースケジュール表がメインとなった薄型の手帳を、主にスケジュール表として使用していました。

見開き2ページが一月分のカレンダーとなっているもので、一日一日のマスに予定をどんどん書き込めるタイプです。
見やすくこのタイプが一番重宝していました。


しかし、
『WILL DO リスト』
『マニャーナの法則』

マニャーナの法則 明日できることを今日やるな

マニャーナの法則 明日できることを今日やるな

ご存知でしょうか?
常に翌日以降のTO DO リストを管理しながら、日々のタスクを管理していく仕事術です。

この本に非常に感銘を受け早速実施するために、スケジュール表から1日単位で管理書き込み可能な手帳への変更に迫られました。


そこで、

知的生産手帳 2011

知的生産手帳 2011

久恒啓一先生の
人生を「視覚化」する人生計画手帳です。もともとは昨年末に読み物として購入し、できれば用いたかったものです。

しかし、
自分の手帳管理がおもにスケジュール管理のみであったということから、細かいデイリースケジュールは必要ないと考えていました。

現在はWILL DO リストとデイリータスクを書き込みでき、さらに見開き2ページが一月分のカレンダーとなったマンスリースケジュール表も利用できるこの手帳が離せないものとなっています。

そしてまだ2月ですので、1月分を移行してしまおうと思っているところです。
(こういうことは思い立ったら行動です。)

さらに本手帳の特徴であるキャリアデザイン戦略ですが、毎日手にできる手帳ですのでどんどん書き込んで、活用していきたいと考えています。

手帳管理はやはりひとそれぞれで、自分の人生道に合致したものを選択するのが、最も効率的であると思います。